CYBER OPEN CAMPUS

学部・学科

2020.08.03

【法学部限定!】公務員養成プログラム

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEで送る

公務員養成プログラムとは?

平成7年4月、全国に先駆けて自治行政学科を設置し、「地域自治におけるリーダー」にふさわしい人材の養成を目指すとともに、地域社会の課題解決に向けた研究を推進してきた神奈川大学法学部では、平成21年度から自治行政学科の学生中心に、法律学科の学生も加え、公務員養成プログラムをスタートしました。
このプログラムは、法学部の学生のみが受講可能で、公務員になるための対策というだけでなく、学部教育ではフォローしにくい数的処理や判断推理などの社会で求められる能力の修得や、経済系科目の学修を容易にします。授業科目として行うのではなく、資格試験予備校と提携し、夜間の時間帯を活用して行うもので、2年間で計165回の講座を予定しています。テキスト代のみ学生個人の負担となりますが、受講料に相当する費用は大学が負担します。
例年、プログラム生から国家公務員や地方公務員、警察官・消防官など、多くの合格者が輩出しています。

上記の公務員養成プログラムのレジュメをご覧いただきながら、動画の受講をお願いします。

 

予約制

オンライン個別相談

神奈川大学入試センターのスタッフによる、オンライン個別相談(Webを通して対面での個別相談)で
皆様の進路選択のお手伝いをさせていただきます。
入試制度、大学での学び、奨学金、学生生活などなんでも相談できます!
受験を考えている高校生はもちろん、保護者や教員の方もお気軽にご相談ください。

受付:平日10:00~17:00(~17:30終了)対象:受験生・保護者・高校教員
 / 相談時間:最大30分程度